ニューヨークを走るタクシーをGPSでトレース、通ったルートをアニメーション表示してくれる「NYC Taxis: A Day in the Life」が面白い!

「NYC Taxis: A Day in the Life」はデータの可視化サービス「Whong」によるウェブサービス。タクシーが24時間でどの道を走ったか、どれだけの客を乗せたか、料金は幾らだったのか、などを分刻みで記録しており、Google Maps に重ねあわせて時間の流れと共にアニメーション表示してくれる。

A Day in the Life

「NYC Taxis: A Day in the Life」では、30台のタクシーの情報が見られ、「Load Another Taxi!」ボタンを押すと違うタクシーにランダムで切り替えられる。また画面右側には乗せた乗客、運賃や税金などメーターの詳細情報がリアルタイムで表示される。

WS000732
お客さんを乗せている時だけ青い軌跡が残る。やっぱりNYのタクシーだけあって、短距離ですぐ下りるお客さんが多く、同じ所を何度も何度も通っているのがよく分かる。

WS000731

見ていると、たまーに長距離のお客さんが居たりして面白い。流しているときはトロトロ運転なのもタクシーらしい。なおWhongでは2013年からデータを収集しており、延べ1.7億回分の乗降データを保存しているとのこと。
A Day in the Life
関連動画:Crazy Taxi (Part 1 of 15) – $115,267.89 – 229 customers – New World Record!!!