高速回転するコインを撮影したら不思議な写真が撮れたよ!

QMKg437
「高速回転するコインを一眼カメラで撮影したらこんなことになったよ!」という画像。一瞬をとらえるべく高速で降りるシャッターがそれ以上のスピードで回転するコインを停止した形でとらえられず、いわゆる「ローリングシャッター現象」によって、まるでコインがねじれているように見えるのだ。

ローリングシャッター現象とは – はてなキーワード

21
テーブルに反射した部分も違う形をしているのにも注目。これと同じ現象が、少し前に話題になった以下の動画。
これを図式化すると以下のようになる。プロペラを回るコインに、降りてくる白いラインをカメラのシャッターだと思えば分かりやすい。
これはこれで面白いけど、こういった「ねじれ」を解消したい場合、シャッタースピードを上げれば改善される・・・はず。