これなら挫折しない!? 「翻訳版ドラえもん」を教材にした外国語学習が話題に

外国語を学ぶ足がかりに、「翻訳版ドラえもん」が使えるかも? という話。理由としては多くの言語で「公式に」発売されていること、シンプルな日常会話が多いといった点。Google翻訳アプリでカメラを使えば意味とともに発音も確認できますし、慣れ親しんだ絵とともに言葉が入ってくるのは効果的かもしれません。

決して王道な勉強法ではありませんが、行き詰まっている人は「一日一話書き取りつつ翻訳する」など試してみてはいかがでしょうか。国内でも大型の書店なら取り扱っていたりするみたいですよ。日本語版も手元にあるとなお良しですね。

https://pbs.twimg.com/media/D2qC2BiU8AAnByY.jpg

https://pbs.twimg.com/media/D2qDDjnUwAINGZ-.jpg

https://pbs.twimg.com/media/D2qDFHSUgAAX2Ve.jpg

https://pbs.twimg.com/media/D2qDInTVYAABekX.jpg

https://pbs.twimg.com/media/D2qFoGhU0AA5Wv_.jpg

https://pbs.twimg.com/media/D2qFu5BUwAAhapL.jpg

https://pbs.twimg.com/media/D2qFxYgUgAAWNTU.jpg

https://pbs.twimg.com/media/D2qFyUFUcAARd_Y.jpg

https://pbs.twimg.com/media/D2qxv3FU0AEhlY0.jpg

https://pbs.twimg.com/media/D2qxv3CUcAAjatX.jpg


有名な映画の字幕で英語力をつける勉強法も見られますが、マンガならマイペースで進められそうですね。