「もしあなたが幸せになりたかったら…」ある大学教授による風船を使った実験がTwitterで話題に

理屈はどうあれ、心の中にインテリアとして置いておきたい考え方。

ある教授が学生全員に風船を渡し、自分の名前を書いて廊下に投げてもらいました。その後、5分の時間を与えられた生徒は自分の風船を探すも、誰も見つけられませんでした。

教授は学生たちに、見つけた1つ目の風船を、その風船に名前を書いた人に渡すように言いました。5分後、全員が自分の風船を持っていました。

教授は生徒たちに言いました。「この風船は幸せのようなものだ。みんなが自分のものを探していては絶対に見つかりらない。でも、他の人の幸せを気にしていれば、自分の幸せも見つけることができる。」
(deepl)

[原寸画像]

https://pbs.twimg.com/media/FBVkLvqXoAMxSis.png