「ネット上で1秒間に起きていること」をアイコンの数で表したサイト

「Every second of the Internet」は、Google、Twitter、Tumblr、Youtubeなどのサイトで1秒の間にどれだけの出来事が起きているか、を視覚的に体感することができるサービスだ。

■ソーシャルブックマークサイト「Reddit」で1秒にこれだけのユーザー投票の票が入る。
左側にある青い数値は、このページを開いてからのスコアだ。

■写真共有サイト「Instagram」では、1秒間にこれだけの写真がアップロードされる。

■メディア共有サイト「Tumblr」では1秒にこんなにも投稿が。

・・・といった具合でその他1秒の間に「スカイプのコール数(通話数)」「Dropboxへのファイルアップロード数」「YouTube再生回数」「Twitterでのつぶやき」「google検索回数」が何回あったか、などのデータが視覚化されている。ただ、インフォグラフィックスとして価値があるのはTumblrあたりまで。それ以降は数が多すぎてスクロールするだけでも一苦労だったりする。そして画面一番下にあるリンクをクリックすると表示される「1秒間に送られたメールの件数」はもう圧巻。9割以上がスパムなんだろうけどね。

Every Second on the Internet