もし地球上の氷が全て溶けたら…GoogleEarthで見る日本の水没都市 #DrownYourTown

地球上の氷がすべて溶けると、海抜が66m上昇すると言われている。そこで東京の主要な地区が66m浸水したらどうなるのか? GoogleEarthを使って調べてみた。これはあくまでも3Dデータの高度が元となったイメージであり、データのない建物や細かい標高などを考慮していない参考データであることをおことわりしておく。
©GoogleEarth,Zenrin

■東京駅周辺

■東京タワーは1/5ほどが沈む

■フジテレビは半分

■スカイツリー

■六本木ヒルズ

■新宿駅周辺

■渋谷駅周辺。109はかろうじて屋上だけ残る

■横浜のコスモクロック21は下半分が沈む

■ビッグサイトは単なるヘリポートと化す

■東京オリンピック会場予定地の中央区晴海

GoogleEarthさえインストールされていれば、このレイヤーの作成方法は簡単。日本の他の場所も見てみたい、という人はチェック。

新規レイヤーをクリック

リンクに適当な青一色の画像を指定し、標高で「海抜」を選択後「66m」と入力。透明度も調節

調べたい場所を画面内に表示した後に「場所」タブで「画面サイズに合わせる」をクリック

■レイヤの「建物の3D表示」をお忘れなく

■あとは右上のコントローラーで視点を変え、マウスホイールによる拡大縮小でうまく調整してみよう

世界の各都市はこちら
Google Earthにレイヤーを追加する方法(英語)