182歳のカメ、ジョナサンが西暦1900年に撮影された写真

セントヘレナ島で生まれ、今年で182歳になるゾウカメの「ジョナサン」がおよそ114年前に撮影された写真が公開され話題となっている。

左側が1900年(前後)に撮影されたもの。ジョナサンの後ろに立っているのは、ボーア戦争の囚人と看守(当時セントヘレナ島は流刑地として使われていた)。

BBCによると現在ジョナサンは白内障を患っており嗅覚もほとんどないが、聴力だけははっきりしているとのこと。現在は手厚く保護されており、250歳くらいまで生きるらしい。この写真の時点で68歳なんだから、亀の寿命には驚かされるよね。

BBC News – Meet Jonathan, St Helena’s 182-year-old giant tortoise
(1882年に撮影された写真もあり)