顔の動きをトレースする顔プロジェクションマッピング「OMOTE」が凄い!

建物、ビルの壁面に映像を投影する「プロジェクションマッピング」がここ数年でよく見られるようになった。ホワイトスクリーンに投影するのとは違い、元々ある建物の凹凸や構造を利用し計算され尽くしたCG映像などを流すのが一般的だ。そんな「プロジェクションマッピング」を「顔」に投射したアート作品「OMOTE」をご紹介。

これは「リアルタイム3Dフェイストラッキング&プロジェクションマッピング」として日本人アーティストが発表したアート作品。顔にモーションセンサーにあたるメイクを施し、その動きをトレースしてプロジェクターの投影先も微調整する最新技術を用いることで、静物に投射するプロジェクションマッピングよりも表現力が格段に上がっている。とにかく百聞は一見にしかず。動画をご覧頂きたい。

目を閉じた女性モデルの顔が次々と変化していく様子はまさに衝撃的。8月28日に赤坂にてこの「リアルタイムフェイストラッキング&プロジェクション」の実演を行うそうだ。気になる人はぜひ↓から応募しよう。
realtime facetracking & projection mapping OMOTE – connpass