「エサくれ」と近寄る野生のリス。なつき過ぎてこっちが心配になるレベル

米ワイオミング州のティトン山脈で、登山家が出会ったシマリスさん。カメラに興味を持ったのかレンズにしがみついてみたり、エサをあげてみるとカメラ目線で食べてみたりと、なかなか度胸の据わったシマリスさんなのだ。

野生なのにここまでなつくのは凄いね。以前紹介した「道路の真ん中で穴に挟まって出られなくなったプレイリードッグ」とは大違いw