おじさんの背中の上が大好きな仔ヤギ

遊び相手がほしい仔ヤギが、道路の石を敷き詰めているおじさんの背中に乗っては被っている帽子にちょっかいを出す。おじさんも慣れているようで、一切構わず作業を続ける。なんとも和む風景。

帽子の色が気になるのかねえ?