本物と見分けがつかない? 木の板に写実的な「だまし絵」を描くアート

シンガポールで活動するアーティストによる、木の板の上に本当に物体があるかのような写実的なイラストを描くアート。真っ白なキャンバスに描くよりも難しそうだけど、ラップの作品なんかはベースとなる木の色をうまく使っている感じ。

全16枚
■1

■2

■3

■4

■5

■6

■7

■8

■9

■10

■11

■12

■13

■14

■15

■16

Hyper Realistic Drawings on Wood – Fubiz™