絵が動き出す! 不思議な錯視アニメーション

WS001100
アーティスト・Brusspupによる錯視アート。何やら規則性のあるモノトーンな図形の上に縞模様のフィルムを被せてスライドさせる。すると縞の隙間から見える部分が動くことで、パラパラアニメのように見えるという仕組みだ。

動画
仕組みは分かるけど、ループさせるように下絵を作るのが大変そう。作るソフトでもあるんでしょうか。