あの「薪が燃えているだけの映像」が4Kの高画質にwwwww

WS000222
2013年ごろ、ノルウェーの公共放送局が12時間にわたって「暖炉の薪が燃えているだけ」の映像を流したところ20%を超える視聴率を記録したことが話題となった。その後YouTubeなどにも長時間の暖炉映像がアップされるなど話題となったが、今年登場したのはその4Kバージョン。時間は1時間と短いものの、超高画質で見る暖炉の映像、そして薪が爆ぜる「パチッパチッ」という音が心を安らかにしてくれる。

動画(Firefoxなどで4K映像が観られない場合はGoogle Chromeで)

おまけ:フルHD・8時間