真っ赤になるほど熱したニッケル球で巨大なキャンディを溶かしてみた

WS000262
YouTubeではおなじみの、バーナーで真っ赤になるまで熱したニッケルの球を使ったモノの変化や反応を楽しむチャンネル「carsandwater」による最新作は直径にして10cmはありそうな巨大なサイズの「あめ玉」が餌食。あめ玉といっても硬くて非常に食べにくいことで有名な「jawbreakers(顎の破壊屋)」と呼ばれる飴なのだ。はたしてどんな変化を起こすのか。

Gobstopper (jawbreakers) – Wikipedia, the free encyclopedia

熱したニッケル(RHNB = Red Hot Nickel Ball)を使った実験動画は、YouTubeチャンネルでまとめられているので気になる人はチェック。
動画
全然関係ないんだけど、富山県には「飴」という苗字の人がいるらしいよ。