中国の宝くじで1.7億元(約32億円)を当てた男性の格好が凄いww

no title
アメリカの宝くじは日本と違って高額当選者が名前と顔を出すことが法律で義務付けられている…ということは有名な話。身バレしたことによるリスクを避けるために安全なコミュニティのある地区に引っ越しするのが通例だとか。しかし同じ法律がある中国ではそもそもの身バレを防ぐために、高額当選者が凄い格好で会見に登場する。

会見に登場したのは、なんとベイマックスのきぐるみを着た当選者。これでは会見する意味がまったくないような気がするのだが…

ちなみにこれは以前から使われている手で、これまでにもパンダやくまのプーさん、ミッキーやトランスフォーマー的なお面を装着して登場していたらしい。

顔と名前を晒す、という法律に反しているのはどうかと思うけど、当選者が顔を出していようがいまいが、大多数の人間にとっては興味のない話。だったら「次の当選者の着ぐるみはなんだろう?」 という楽しみがあったほうが宝くじ自体のPRにもつながるのかもね。

Chinese Lottery Winner Makes the News for another Reason Altogether (12 pics) – Izismile.com