「美味しく焼けました!?」 溶岩の熱でステーキを焼いてみた

WS001274
流れる溶岩の熱を利用して肉を焼くという、そこらのリア充には不可能なバーベキュー。摂氏1200度を超える溶岩の火力を受け、分厚いステーキがものの数分で丸焼け。ニューヨークのシラキュース大学の溶岩を研究するグループによって昨年行われた実験だそうで動画自体は古いんだけど初見なのでご紹介。

動画
オマケ:アルミ缶を溶かす溶岩