「良いモノ・サービスには声を上げよう!」という話。

良いモノ、サービスが「サイレントマジョリティ」と「ノイジーマイノリティ」によって悪化していく様子を描いた「あるある」な図が話題となっています。


後から文句を言うよりは、すすんで「イイネ!」と声をあげましょうという話でした。
一番大事なのは意見を受け取る側の感覚ですが。

ノイジー・マイノリティ – Wikipedia