知ってる? ディズニー映画に隠された“小ネタ”いろいろ

数あるディズニー映画には本編とは関係ないちょっとしたお遊びや、当時まだ公開されていなかった次作の映画キャラクターが紛れていたりする。大抵のものは一回見ただけでは見つけることのできないレアなシーン。そんな、ディズニーランドの『隠れミッキー』的なイースターエッグ(小ネタ)集を集めてみたよ。

関連
新発見!? あの「名作映画」にこんなものが隠れていた

■「グーフィー・ムービー ホリデーは最高!!」のコンサートのシーンにミッキーが。

■「塔の上のラプンツェル」で塔の中に糸車、というシーンは「眠れる森の美女」からのインスパイア

■「プリンセスと魔法のキス」のシャーロットの部屋にあった本に次作である「ラプンツェル」の本が。

■1986年公開の「オリビアちゃんの大冒険」にダンボが。ちなみにこの作品、歯車の上で戦うシーンが「カリオストロの城」に酷似していると話題になった。

■「101匹わんちゃん」(1961)のポンゴが、「オリバー ニューヨーク子猫ものがたり」(1988)にも登場

2:30あたり

■「わんわん物語」のジョックが「101匹わんちゃん」にも登場。この2作はカメオ出演が多い

■「The Incredible Mr. Limpet」(1964)のヘンリー・リンペット(魚)が「リトル・マーメイド」(1989)にも

■「塔の上のラプンツェル」のラプンツェル(ショートカット)、フリン・ライダーが「アナと雪の女王」に

■「プリンセスと魔法のキス」のティアナ、ナヴィーンも

■「ルイスと未来泥棒」(2007)の広場に「ジャングル・ブック」「トイ・ストーリー2」のポスター。

■「人魚姫」にセサミストリートの「カーミット」が。ミッキーたちだけじゃなかったんですね。

■「リロ・アンド・スティッチ」に登場する中華レストランの名前は「ムーラン」。WOKは「中華鍋」の意味

■「プリンセスと魔法のキス」ヴィランのドクター・ファシリエが召喚する影の中に「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のジャック・スケリントンぽいのが。

■「塔の上のラプンツェル」の「誰にでも夢はある」歌シーンに「ライオンキング」のプンバァ

1:40くらいから

■「おしゃれキャット」(1970)のスキャット・キャット(右上)が「ロビンフッド」(1973)にカメオ出演

■「アナと雪の女王」の山小屋「オーケン」のカウンターに「モンスターズ・インク」のマイク・ワゾウスキ

■同じく「アナと雪の女王」山小屋にミッキーの人形が。

■「シュガー・ラッシュ」(2012)に「塔の上のラプンツェル」の馬、マキシマスと賞金稼ぎ。

■「シュガー・ラッシュ」はカメオでできているような映画なので珍しくはないかも

■「グーフィー・ムービー ホリデーは最高!!」に、時計を飲み込もうとしているワニ(ピーターパン)

■「ノートルダムの鐘」(1996)にガーゴイルに扮した「ライオンキング」のプンバァ

■まだ公開前ながら「ベイマックス(Big Hero 6)」の予告映像内に「アナと雪の女王」のハンス王子。

70秒くらいから。カレンダーは「うまどし」

22 More Disney Movie Easter Eggs You May Have Never Noticed